秋田県で暮らす日記

大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

アブと格闘する

運転席に虻が一匹入り、窓を全開しておけば出て行くかと小一時間荷下ろしへ。

戻った結果、二分の一の選択を誤り、新たに5匹の虻を招き入れることに成功。

答えは閉じ込めて後で対処すること、山の現場でサバイバルの教訓を得ました。

f:id:akitaodatelife:20170809182135j:plain

(業務に差し支えない範囲で撮影しています)

広告を非表示にする

ねぷた天高く罷(まか)り通る(青森県五所川原市)

「ヤッテマレ!」(やってしまえ)の掛け声が熱く耳触り良い津軽の夏の夜。

高さ20メートルを超す立体的な人形灯籠の山車一行が市中を練り歩く威勢。

祭りのために電線を地中化した全力で楽しむヤッテマレの心意気にしびれます。

f:id:akitaodatelife:20170808220721j:plain

年中行事「五所川原立佞武多祭り」(ごしょがわらたちねぷたまつり)

【開催日】毎年8月4〜8日

【場所】青森県五所川原市中心市街地一円

【アクセス】秋田県大館市街から車で1時間半程度 ほか

【問い合わせ】五所川原観光協会 0173-38-1515

(平成29年8月8日時点の情報です)

夕顔の一番果を収穫

しばらく見ない間にずいぶん大きくなったと45cmで収穫したのが早とちり。

農家の大家さんが気付き、本来は倍の90cm抱きかかえるほどに育つとのこと。

名から和風美人を思い描いた夕顔の実は、確かに面長で想像以上の器量でした。

f:id:akitaodatelife:20170807204358j:plain

akitaodatelifejp.hatenablog.com

広告を非表示にする