秋田県で暮らす日記

大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

精米(せいまい)する

稲作が盛んな秋田では、米農家の知人から玄米をまとめて仕入れる一般家庭も。 これを白米にするコイン精米機という施設が多く立地し、誰でも利用できます。 玄米は保存に良く、小刻みに精米すれば、新鮮でおいしいお米が日々の食卓に。

ワカサギを天ぷらにする

大家さんが八郎潟(はちろうがた)で釣ったワカサギをもらいました。 旬の味を天ぷらにして塩をちょいと、ビールに最高です。 こう美味しいなら冬もいいな、氷の上で糸を垂らしたくなりました。 akitaodatelifejp.hatenablog.com

明けがらす

寒天と砂糖を練った寒氷(かんごおり)にクルミを入れた大館市の郷土菓子。 買ったこのあけがらすは、柔らかく滑らかでしっかり甘く、渋いお茶と調和。 夜明けの白んだ空に烏が飛ぶ、美しい風景の和菓子です。 (平成30年2月19日時点の情報です)

神木が炎をまとう(北秋田市七日市葛黒、くぞくろ)

江戸時代から続くと伝わる火祭りは、平成に入り一度は絶え、近年復活しました。 今回インターネットで資金を募り(クラウドファンディング)、生徒らも担い手。 厚い雪の田で神木は燃え盛り、福を祈り、山奥の集落に今の時代の声が響きます。 年中行事「葛黒…

城下町の雛(ひな)飾り(仙北市角館町、かくのだて)

城下町角館の武家屋敷や商家などに受け継がれるお雛様を現地で公開しています。 豪華な享保雛(きょうほびな)や、庶民的な型紙に布を重ねた押絵(おしえ)が。 江戸から平成、顔かたち様々に古今の歴史を映す花やかな展示は、来月11日まで。 イベント「角館…

雪国のかまくらまつり(横手市)

町中の数カ所に、雪を固めてくりぬいた「かまくら」が作られ、歩いて巡れます。 夜は中から頭巾に半纏の子供達がかわいい声で招き、甘酒や餅でもてなし幻想的。 入ると意外に暖かい、秋田でも特に雪深い県南横手、雪国の雪を楽しむ祭りです。 (上:昼の横手…

山と川に囲まれた大館

山を四方に複数の川が流れ、市街地と郊外と奥地、自然の中に集落が点在します。 その辺りの観光スポットとされていない場所に、四季折々の風光明媚な景観が。 県道と山里を繋ぐ橋から見える寒そうな川、春にはイワナやヤマメの魚も。 akitaodatelifejp.haten…

秋田話し言葉「暖気(だんき)」

冬の少し暖かい日を「暖気」と言い、初め専門用語を話す人が多いなと勘違い。 授業や天気予報で使う言葉の印象で、秋田に来るまで日常会話に出た経験がなく。 寒いとき対の寒気でなく「しばれる」と言うのは、基本が寒気だからでしょうか。

遠い春の兆(きざ)しを感じる

外で作業中に腕時計を見ると、もう勤務時間終了まぎわ、空が明るく気づかずに。 徐々に日が長くなり、帰宅してもまだ明るく、季節が巡っていることを感じます。 五月まで残雪があった家の冬はしばらく続き、やがて来る春を思うのも一興です。

だまこ鍋を作る

ごはんを半殺し(半分くらい潰す)にし丸めた郷土料理「だまこもち」入りの鍋。 家では網で焼き、具やつゆはきりたんぽ鍋と同じ鶏肉やセリなどを使っています。 たんぽ既製品は秋田のスーパーによく売っていて、だまこは自作するときに手軽。

飴(あめ)が彩る雪の町(大館市)

白い町を彩る枝木に結んだアメが愛くるしい、大館(おおだて)昔からの祭り。 この日に食べる飴は風邪封じと言い伝えがあり、通りは多くの人で賑わいます。 露店に並ぶ色とりどりの地元で作る飴、催しも多数、雪国の朗らかな風景です。 年中行事「大館アメッ…

紙風船が灯って浮かぶ(仙北市西木町上桧木内、かみひのきない)

浮世絵などを描いた巨大な和紙の風船が、火を灯し空にたゆたう毎冬の風物詩。 幾つも上がると壮観ですが、湿り雪が落ちた今回、多く飛ばずに終えるものも。 冬蛍(ふゆほたる)のあだ名のように儚(はかな)く、無常を感じる夜でした。 年中行事「上桧木内の…

なまはげ荒ぶる冬の半島(男鹿市)

秋田県西端、日本海に突く男鹿(おが)半島伝承のナマハゲを、観光化した行事。 当地の家々に来訪する風習の再現や、踊りと太鼓などを山中の神社で披露します。 雪山を炎と下り来る様、うなり客の間を縫う恐ろしさは鬼気迫り、11日まで開催。 イベント「なま…

秋田も場所で雪の量が違う

内陸の大館(おおだて)から沿岸の能代(のしろ)へ走ると途中から積雪が減少。 県内で量に大きく差があり、遠い南部はどうだろう、などと歩道を眺めていると。 園児達が来てそこの小さい雪山で始めた米袋のソリ遊び、頼もしい五輪前日です。

凍結と低温で壊れ物ができる

ボルトの軸に氷が付着したまま無理にナットを締め、ネジ山を潰した初め。 ふだん柔軟なホースが低温で硬直していたときに大きく曲げ、ポキッと割った次。 今回ネジの頭に詰まった氷は、思いとどまり、除いてから無事に回せました。 akitaodatelifejp.hatenab…

ミキサー車は未舗装路を走る

ぬかるみの走破などを考慮し、前輪以外の後ろ二列(軸)のタイヤが駆動する型。 写真はスリップ対策で入れるデフロック(対の車輪の回転差をなくす)スイッチ。 装置や駆動方式は万能でなく、凍結路・雪道にも使い方次第のため、過信をせず。 akitaodatelife…

電気あんか

行火(あんか)という小型の暖房器具で、コンセントなどを電源に使用します。 布団の中で足元から少し離して置き、熱を持った状態で就寝中の足回りを保温。 価格が千円前後からと手頃、ほんのりした温かさで電気代も控えめです。 akitaodatelifejp.hatenablo…

最寄りの「天丼てんや」に行く(青森県弘前市)

移住前よく行った関東中心に展開するファストフード天丼チェーン「てんや」。 好きで食べたくなるときがあり、大館から一番近い店がある隣県青森の弘前へ。 途中の道の駅や温泉、街でたまに覗くディスカウントストア、愛すべき日常です。 「天丼てんや 弘前…

戻して煮たトラマメを食べる

水に一晩つけて戻してから、ストーブの弱火に三時間かけて作った甘煮。 都会では買って済ませた物事も、利便でない環境と興味から、自分でやる機会が。 くずれず去年より上達、と経験を積みまめまめしく過ごせば、明日はもう立春。 akitaodatelifejp.hatenab…

もつ焼き・居酒屋「からす森」(秋田市)

路地から見えた串さばき、店内を横断する二本のカウンターに吸い寄せられます。 ホルモンの焼き鳥と煮込み、気取らない酒に合う正統派の小鉢、絵になる昔風情。 夜の秋田駅西口、どうもとフラリ来られる止まり木のような、人情集まる場です。 モツ(ホルモン…

0度でも暖かく感じる

冬うらら正午は暖かく休憩も昼寝日和、どうりで、道路の温度計は0度。 移住前や今でも東京へ行けば0度は寒いのに、秋田の0度はそうでもない心理。 何せ今晩の大館は−13℃予報、ここぞと水抜きし暖房の燃料を確認するのでした。 akitaodatelifejp.hatenablog.c…

乾燥させたトラマメ(虎豆)を戻す

虎柄のような斑(まだら)模様が愛らしい、インゲン豆の一種とら豆。 秋に大家さんが収穫したものを分けてもらい、乾燥させ保存していました。 じゃらじゃら音のする粒たちが、ホクッと甘い煮豆になるのが面白げ。

凍結した風呂の水道設備を直してもらう

あれ確か説明書は−15℃が凍る目安、数日後に暖かい予報だしまず待ってみよう。 先日大家さんに伝えると水面下で業者さんを呼んでくれていて、急きょ午前午後。 夜になり毎日外湯通いも大変だ、何でも他人事や額面通りでないと反省しました。 akitaodatelifejp…

保温ボトル

仕事時の昼食は家から持参し、トラックの居室でとることが多いです。 弁当に加え、保温・保冷ができる水筒とスープジャーが重宝。 特に冬や夏は飲むと休まり調子が整うようで、外に出たときだいぶ違います。 akitaodatelifejp.hatenablog.com akitaodatelife…

牛肉のバラ焼き(大昌園 青森県十和田市)

青森の南部地方で親しまれるバラ焼きは、バラ肉と玉ねぎを甘辛く炒めた料理。 焼き方どおりアメ色にした玉葱と肉に濃いタレが、キリンレモンの瓶をすぐ消費。 年季が入り煤(すす)けたべっ甲色の店内、鉄板をつついて食べる庶民の味です。 焼肉店「大昌園」…

ほっき丼(寿司しのぶ 青森県三沢市)

北寄貝を使うご当地丼として三沢の各店が趣向を凝らす、三月までの冬の味覚。 昼は炙り、夜はここ二軒目で刺身・バター炒め・味噌焼き(卵とじ)の三種盛。 次は茹でもいいなと、行く先々の地にまた来たい未練を残す食の宝庫東北です。 「寿司しのぶ」 【所…

雪かきは運動になる

出社しスノーブラシで大型車の雪下ろし、帰宅しスコップとスノーダンプで除雪。 雪でも気温が低くても、山登りと同じく進むと暑くなり汗をかく有酸素運動です。 けさ玄関から膝下の雪をかき分け歩き、登山部でした雪上訓練を思い出しました。 akitaodatelife…

役立つスコップ(シャベル)

今の時期は特に除雪、普段も畑の土いじりや土木の仕事などに頼れる道具。 主に使っている三種類、軽いアルミスコップ(右)は柔らかい雪用に手頃。 凍り固まれば、重量がある鉄製の尖った剣スコップや四角い角スコップを。 akitaodatelifejp.hatenablog.com

雪で隠れた側溝に注意

積雪で地面の状況が見えないときは、降る前の記憶や、なるべくの危険予知を。 道で端に寄り過ぎると、用水路や側溝に被った雪を踏み抜き転落するおそれも。 写真は、両脇に排水溝が伸び少し窪んでいるため、中央部も溝であると推測が。 akitaodatelifejp.hat…

車の雪用ワイパー

温暖な地域で一般的な夏用(左下)のほか、冬用のスノーワイパーがあります。 アームの先に着脱するブレードの可動部分が凍結しないよう骨組みをカバー。 窓を拭うゴムは氷雪を除きやすい素材で、これらもタイヤ同様に夏用と使い分け。 akitaodatelifejp.hat…