読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田県で暮らす日記

大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

ふきのとうが顔を出す

ゴオォ、ゴトゴトと不穏な音は、屋根の雪が特に気温の上昇で滑り落ちる様子。 庭先でも日当りの良い場所が雪解けし、ばっけ(蕗の薹)が見えてきました。 例年まだ雪は降るし寒いですが、小さい春が訪れています。

万灯火(まとび)が燃える(北秋田郡上小阿仁村、北秋田市)

春彼岸中日の昨夜、小阿仁川流域集落の伝統行事、万灯火がおこなわれました。 布を丸め灯油を含めた「ダンポ」に火をつけて燃やし、先祖を弔います。 幻想的な風景に、郷土の人たちの営みと歳月がかいま見えます。 年中行事「万灯火」 【問い合わせ】上小阿…

紫根染・茜染が通りを飾る(鹿角市花輪)

地域伝統の草木染め、鹿角紫根染・茜染(かづのしこんぞめ・あかねぞめ)。 植物のムラサキとアカネの根でなす色は、鮮やかかつ優美です。 明日まで大町・新町商店街アーケードを70枚のタペストリーが彩ります。 イベント「伝統の紫根染・茜染彩る街」 【期…

千年生きるケヤキのしめ縄を作る(大館市出川)

同僚の運転手さんの住む出川(いでがわ)集落にある、推定樹齢千年超の欅(けやき)の木に毎年奉納される、しめ縄作りを見学しました。 集落に生えるスゲを乾燥させたものと稲藁で、住民達の手作業により長さ約12mの大しめ縄をないます。 毎年4月8日、若木神…