秋田県で暮らす日記

大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

「龍角散」(秋田藩の家伝薬がルーツ)ののど飴

江戸期に秋田藩に仕えた現・美郷町出身医師が発明した咳止め薬が元の龍角散

同社の喉飴が爽快でかねて常備していて、テレビCMを機に秋田起源と知り関心。

アメに八峰町産ハーブのカミツレカモミール)を配合するなど今も繋がりが。

f:id:akitaodatelife:20171125172934j:plain

(平成29年11月25日時点の情報です)

広告を非表示にする